• トップ
  •  > 
  • 壊れたハードディスクからデータを回収するサービス

壊れたハードディスクからデータを回収するサービス

ハードディスクの容量が大きくなり、貴重なデータが保存される可能性が失われるリスクは高まっています。

1台のハードディスクに蓄積出来るデータが増えれば、リスクが集中してしまうのは必然です。

ハードディスクが故障すると保存されている情報は失われるため、定期的なデータバックアップが推奨されています。


しかしバックアップデータを使ったリストア作業は、全てのトラブルを解決出来ないのです。

バックアップとトラブルが発生したタイミングは異なるため、毎日バックアップ作業を行う事を習慣にしても一部のデータは欠損します。

それが貴重なデータであった場合には大問題なので、データ復旧業者が活躍しているのです。


■データ復旧業者のサービスについて

データ復旧業者へ壊れたハードディスクを渡せば、中に保存されているデータを回収します。

そして新品のハードディスクへ移し替える事も担当するため、非常に有益なサービスだと認められているのです。

ハードディスクの提供方法も郵送対応だけではなく、急いでいるユーザー向けにアクセスの便利な築地に本社工場を構え、直接持ち込みが可能なデジタルデータリカバリーのような復旧業者も存在しています。


郵送費用を無償にしている業者も存在していますが、パソコン本体を送り付けると有償になる場合があるため、パソコンの中から故障したハードディスクを取り出さなければなりません。

大型の郵送物を送ると費用が大きくなってしまうため当然です。

よって無償の郵送を謳っている業者であったとしても、事前に確認しておく事は重要になります。

無事に届いたハードディスクはプロの技術を持つスタッフによって検められ、故障している原因を判別するのです。


そして故障原因を解消して一時的にデータを取り出せる見込みが出た場合には、ユーザーへ見積書を提出します。

ユーザーは見積書を見て最終的な決定をするのです。


以上が通常のデータ復旧業者の提供しているサービスになります。


■データ復旧業者のサービスの質は向上している

パソコンに関する技術は日進月歩の成長を見せていますが、データ復旧業者に関しても同様です。

提供している技術のレベルが上がっているだけでなく対応内容も充実しています。

それはデータ復旧の業者を利用する人が増加しているからです。

その状況を見た技術者が新たな業者を立ち上げる事によって競争は激しくなります。


そしてより良いサービスを顧客へ届けるために、データ復旧の業界全体が活性化しているのです。

今後もこの動きが加速する事は間違いないためデータ復旧業者は期待されています。


ページトップへ